先輩インタビュー 先輩インタビュー

働くママにやさしい、あたたかい職場です

井上 記世子先生
東山こども園
入 職:平成16年4月
保育歴:17年

風通しがよく、チームワークがいい職場でありたい。

私は小さい頃、幼稚園になかなか行けなくていつも玄関で泣いている子でした。担任の先生が気を配ってくれて、ようやく行けるようになったんです。そんな先生のやさしさにすごく憧れて「先生みたいになりたい!」と。そこから夢は変わらず、学校を卒業して貝塚中央福祉会に就職しました。
最初は、行事を進めるにあたって、どうしたらいいんだろうと思うこともありましたが、ベテランの先生に教わりながら進めることができました。風通しのいい職場なので、なんでも相談できるのがありがたいです。
今は15年目で、後輩の指導もする立場。指導するだけではなく、後輩からも学ばせてもらうところもあります。みんなが情報を共有したり、人の意思を聞いたりして、うまくチームワークがとれる職場だなと思っています。

育児休暇を3度とって、
仕事を続けています

私自身、小学校4年生、1年生、2歳の3姉妹の子育て中で、それぞれ育児休暇をしっかりいただいて復帰しています。いない間にクラスの状況が変わることもあるので、復帰するのは正直すごく不安でした。でも、すぐに感覚は戻りますし、子どもの笑顔を見たら「よし、また頑張ろう」って思える素敵な仕事だと思っています。

貝塚中央福祉会は7時から19時のローテーション勤務ですが、子どもが3歳になるまでは短時間勤務や定時勤務が認められています。
保育士が、結婚して子どもを育てながらでも仕事を続けていけるように、との思いで作られた勤務形態で、実際にとても助かっています。
自分の子どもが病気になった時など、早退したい時にはみなさん快く対応してくださるのもうれしいです。

メッセージ
チャレンジする気持ちが大切

後輩からも先輩からも頼ってもらえる存在でありたいと思っています。そのためには、研修にも積極的に参加していきたいです。子どもたちに対しても、いつも笑顔で接してあげたい。やさしいのはもちろん時には厳しくもあり、「先生!」って頼ってもらえるような人が目標です。
“子どもが好き”という気持ちはもちろん大切ですが、それだけではやっていけないこともある職業。だからこそ、どんなことでもやってやろう、吸収しよう、と思える心をもつことはとっても大事だと思うんです。子どもたちは一人ひとり違う個性をもっていて、どんなベテラン先生であっても困ることはたくさんあります。でも、園ではみんなが一つのチーム。周りがしっかりサポートしてくれるので、若い人は臆せずにどんどんチャレンジしてほしいと思います。

笑顔で働く!笑活をはじめうよう♪

求人について聞きたい!方へ

お問い合わせ

WEB面接を受けたい!方へ

エントリー

×閉じる